部屋を彩る

左から

福井タマエ先生

大野きこ先生

小池結衣さん

日暮一仁先生

佐竹広弥さん

野中ユリ先生

f:id:LukasHochfeld:20171004002002j:image

師匠

・無理はするな

・親指の溝をレールと思え

・入れが1番

・押しは力加減が簡単

 

今日も厳しくご指導いただきました。

ありがたい存在です。

そっと きっと

長く住んだこの街から離れます。

 

20歳の頃から12年。

色々な思い出があります。

 

仲の良かった友人たちは

すでにここを去っています。

ぼくは彼らの背中を見送ってきました。

見送ったあとの街並みは

寂しくみえました。

 

初めてこの街にやってきたとき、

賑やかな雰囲気に心を躍らせました。

 

しばらく住んで、

その賑やかさが疎ましくなり

今では表通りを歩くことは

めったにありません。

 

歩き慣れた裏通り。

色々な悩みや楽しみを抱えながら

いつも歩いていました。

 

友人たちが去ったあとの帰り道。

いつまでぼくはここにいるのだろう、

と取り残された思いで歩きました。

 

それでも歩いて歩いて歩いた12年。

 

ぼくがこの街を離れることに対して、

取り残されたという思いを抱える友人は

もういません。

 

見送って見送って見送ってきた12年。

 

ぼくはそっとこの街を離れます。

 

またいつか裏通りを歩きたいと思います。

そっと、きっと。