「俺は〇〇〇〇だ。」

「俺は〇〇〇〇だ。」

この〇〇〇〇には本名がはいる。

 

どんな場面でも自分は自分で、

普段やらないことをやって背伸びしたり

身の丈に合わないことをしない。

 

「俺は〇〇〇〇だ。」